サンミュージック付属養成所

サンミュージック・アカデミー 福岡・鹿児島

閉じる

第14回【彰田講師による演技レッスン】

本日は彰田講師による演技のレッスンでした。

テーマは「表現力を豊かにする6つのポイント」

私たち九州・福岡の人間には独特なアクセントやイントネーションがあります。

昨今、博多弁が注目されるなど私たち地元の者には嬉しい限りですが、芸能界では基本的に標準語をマスターすることを求められます。

そこで本日は“アクセント"と“イントネーション"の確認からスタートしました。

同じ言葉でも“アクセント"の位置で全く別のものを意味します。

“イントネーション"では短いふたつのセリフのみで、指定された意味合いを込めて表現してみました。

続いて“プロミネンス"です。これは文章のある部分を強く発音することで、よりその言葉を強調します。

“アーティキュレーション"は滑舌です。早口言葉にチャレンジ!難しいですね。

また意味を正しく伝えるために適切なところで区切る“フレージング"。

最後は間・・“ポーズ"です。

本日レッスンした6つのポイントの中から「“アクセント"や“アーティキュレーション"は自宅でも練習ができますよ」と彰田講師。

次回はいよいよ「表現テクニック」について学びます。

今年7月から開講した「オトナ・タレント・コース」、本日が年内最後のレッスンでした。

この半年間、学んできたことをベースに来年はより多くの現場を経験して欲しいと思います。

1月からは新メンバーも加わり、益々賑やかなレッスンとなりそうです。

新年1回目のレッスンは1月17日(水)。

また元気にお会いしましょう!

以上、2017年締めのレッスンレポートでした。

メニュー